オート三輪自動車(オートリキシャ)の販売店

インドのオートリキシャ

トゥクトゥクと聞くとタイの三輪車を想像する人が多いとは思いますが、タイの三輪自動車のトゥクトゥク以外にも日本人はトゥクトゥクと呼んでも通じる三輪自動車もあります。

三輪車=トゥクトゥクかと言えば必ずしもそうではありません。例えばインドやパキスタン、現地では観光客がよく呼ぶ「トゥクトゥク」で通じる場合あるようですが、正式名称は「オートリキシャ」です。オートリキシャまだ実物を間近でみたことはないのですが、これまたカッコいいですよね。

インドに住んでいた方に話を聞いたところ現地では「オート」や「リキシャ-」と呼ばれていたと教えていただきました。現地でもトゥクトゥクとは呼ばれていないのかもしれませんね。

日本にあるタイのトゥクトゥク以外の三輪自動車はインドや中国から輸出されている車両が多いのではないかと思います。インドやパキスタンが好きな人にとってはこの車両はたまらない物があるでしょうね。人それぞれ好みが違ってまたそれが良い!

タイ、インド、、パキスタン、中国、イタリアとどこの国の車両でも三輪自動車を日本で乗るのは楽しいですよ!

日本でもインドのリキシャ、中国の三輪自動車を専門に販売している会社があります。更には2015年に19年ぶりに国産自動車メーカーとして誕生した新しい日本の三輪自動車メーカーも存在します。

タイのトゥクトゥクではなく、他の国の三輪自動車に興味がある人も多いみたいですね。お店のディスプレーや宣伝車、ホテルやペンションの送迎車、移動販売車として利用されているようです。

タイのトゥクトゥクではなくこういったタイプの三輪自動車の方に興味を持つ人も今後はさらに増えるのでは?日本でタイのトゥクトゥクじゃない三輪自動車を販売している会社を紹介します。

タイのトゥクトゥク以外の三輪自動車を販売している会社

ガレージボスコ
インドオートリキシャSAZGAR・PIAGGIOと多種のリキシャ取り扱うリキシャ販売のパイオニア。仕様変更も細かく可能!オーナの半端ないリキシャ愛が感じられるHPとFacebookも見ているとワクワクさせてくれます。
ノスタルジックオート三輪舎
中国のトゥクトゥク完成された車体そのままを輸入すると不具合の多さにオーナービックリ!これじゃいけないと、安全性を考慮して部品は輸入して、配線類組み立ては日本で行う徹底ぶりに!入念に徹底的に整備してから販売されているのが◎

日本エレクトライク
日本エレクトライクインドの世界最大の三輪自動車製造メーカーバジャージ・オートの車体ほぼそのままです。転倒しやすい三輪自動車の欠点を解決した環境にも人にも優しい車に仕上がっています。移動販売車や宅配業者やデリバリーサービスにも多く利用されているようです。
EV-LAND株式会社
「環境で社会貢献を!」スローガンに新事業を立ち上げ。家庭用100Vコンセントが利用出来ちゃう電気三輪自動車や電動キックボード等、大人心をくすぐる電気自動車両を扱う渋谷にある会社。YouTubuにEVトゥクトゥクの紹介動画が多数あるので一度チェックを!

こちらで紹介したどの会社の三輪自動車にも共通しているのが車検不要、ヘルメットやシートベルトの義務なし、車庫証明も不要です。

他にもトゥクトゥク以外の三輪自動車を販売している会社があるかもしれません。ご一報いただければ掲載させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください