トゥクトゥクはどうして不具合や故障が多いの?原因は

ツイッターにDMでよく質問される内容はトゥクトゥクの故障や修理に関すること。トゥクトゥクを欲しいと思っている人が増えてきていることを実感している反面、やはり皆さん気にされていることなんだなと改めて認識しています。

やっぱり不具合、故障の話が多いトゥクトゥクどうしてそうなのか気になりますよね。

どうしてタイのトゥクトゥクは不具合が出たり故障が多いのか理由は大体下記の感じです。

1.タイの工場で作られている

トゥクトゥクはタイの工場でタイ人が一台一台手作りしている車両です。お世辞にも日本の様に丁寧に仕上げてくれているとは言えませんし、大雑把、いい加減な面があります。

考え方も全く違います、「故障したら直せばいいじゃないか!」「細かいことは気にするな!」って感じです。日本で一から作られて販売されているトゥクトゥクは存在しません。

タイクオリティーなのでメンテナンス必須!何の心配もなく安心して乗れるとは決して言えません。

例えば、燃料計が正常に動かない不具合は定番です。アクセルワイヤーが張りすぎ、取り回しが強引でよく切れる事例も多かったとか。現在は??

2.新品・リビルト・中古部品を寄せ集めて作られている

タイは日本から中古パーツを多く輸入している。その中から中古部品をそのまま使用していることもあるし、リビルトされた物を使用しているパーツもあるし、新品を使用している場合もある。主にダイハツ、スズキ。

エンジンがダイハツであっても、他のパーツもダイハツというわけではありません。統一されている車両もありますし、様々なパーツがバラバラという車両もあります。

また、中古部品は、日本でどれくらいの距離を走った車の物なのかもわからないパーツが付けられていることも普通。

以前使われていたトゥクトゥクのパーツを使っていることも。

例えタイでオーバーホールされたパーツであっても、組み立てがおかしくなっていたりすることもあるのでこれまたオーバーホールされたから安心というわけにはいきません。

また、リビルトや新品のパーツの場合でも汎用品を多く利用していることが多いです。これがまた気になる点!なぜリビルト品や汎用品なのに問題が?

3.中国製のリビルトパーツ

実はタイも日本と同じように中国からも車のパーツを多く輸入してネットショップ等で販売されています。

日本で中国からの輸入品のリビルト品や新品を扱うネットショップで売っている商品と同じ物がタイでも流通しています、値段はタイの方が安かったりします。

しかし、やはりそこはやはり中国製。作りは雑な物が多く、短期間で支障が出てしまう物も多い様ですよね。

アマゾン、ヤフーショッピング、楽天なんかの口コミを見ていてもわかりますし、自分で買ってみてもやはり同感。

勿論、中国製の安いパーツを使っても全く問題ない箇所もありますし、消耗品等は安くても良い製品もあります。

ただし、機能、性能は値段なりと考えておく必要があります。ちょっとケチったがために短期間で壊れて再び修理をする羽目になったことも多々・・・。オルタネーター等。

トゥクトゥクはタイで作られているので、リビルト品や新品のパーツに安価な中国製の純正品ではない汎用品が多く使われています。

これはトゥクトゥクの製造コストを抑えるためには致し方ないこと。これが標準のトゥクトゥクです。

もし、全てのパーツを日本のリビルト品や新品で揃えたらトゥクトゥクはとんでもない価格になってしまいますよ!

中古パーツやリビルトで作られているのに日本だとトゥクトゥクの値段あんなにするの?と聞かれますが、タイのトゥクトゥク工場とのやり取り、輸出入の手続き、車検と全てディーラーがやってくれてる訳です。

そもそもタイでトゥクトゥク一台の価格がこの10年で大幅に上昇しています

ディーラーも利益をあげなければいけないわけで、そういった点を考えると日本での販売価格は妥当でしょうね。

上記の理由から、タイで作られたトゥクトゥクを輸入して、そのまま日本で乗るといつ不具合が出ても全く不思議じゃないわけです。

正直、当たり外れの車両があるのがトゥクトゥク。

納車から何の不具合もなく長期間乗れる人がいれば、短期間で早速不具合が出てしまう人、頻繁に不具合が出てしまう人も出てくるわけです。

タイのトゥクトゥク工場に対してリビルトパーツを指定するディーラーや、日本にトゥクトゥクが輸入されてから、自社工場でパーツを信頼できるリビルト品や新品に交換してしっかりと整備をしてから納車してくれるディーラーもあります。

この点はディーラーによって考え方も違うので、トゥクトゥクの購入を考えている方は直接店舗に質問してみては?

どういった部品が新品、リビルト、中古なのかがわかると購入を決める際の判断材料の一つにもなりますよね。

因みに、上記の様に中古パーツも多く利用されていますが、トゥクトゥクは日本に輸入すると新車扱いになります。

どうしてトゥクトゥクは不具合や故障が多いのかお判りいただけたでしょうか?この点が気になる様であれば、トゥクトゥクを購入するのは控えた方が良いですよ!

日本でトゥクトゥクを購入する際には、日本車を購入するような感覚では絶対にダメ。気になる点はディーラーに色々質問して自分で納得できる様だったら購入する!これに尽きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください