トゥクトゥクの個人輸入(並行輸入)は簡単に出来る?もう二度とやらない!その真意は?

ズバリ!素人にトゥクトゥクの個人輸入や並行輸入は超ハードルが高いのでやめておいた方が身のためです。後々大変な苦労をすることになりかねない可能性が非常に高いです!

日本で購入すると高いから自分でタイで購入して日本に持ってこよう!そう考える人が多いのも分かりますが、そこはネバーエンディングストーリーになりかねない物語になってしまう危険が待ち構えているのです。

トゥクトゥクを輸入して車検を通すことがいかに大変なのか、それがよ~くわかるのが目白自動車さんのこちらの記事。日本に個人輸入されたトゥクトゥクで公道を走れるように車検を通すことを依頼されたときの記事内容になります。

→目白自動車の新規並行輸入トゥクトゥク例

トゥクトゥクを何台も整備し、タイ仕様を日本の車検に通る様にしてきたプロにとっても超難題であることがよくわかると思います。

まず、タイでトゥクトゥクを購入することは簡単です。しかし、タイで製造された状態のトゥクトゥクそのままの状態では日本の車検を通すことが出来ません。

日本との取引経験が多くあるトゥクトゥク工場であれば、日本側の要望もわかっているので、日本の規格に合った作り方、整備をしてくれている可能性はありますし、日本規格を知らない工場でも事前に伝えておけば日本規格に近い形で仕上げてくれるかもしれません。

ただし、現地に行って直接伝えることは必須です。それでも伝えた通りに作られていない、なんてことはザラですからね。そこは日本じゃなくタイなので・・・

タイでトゥクトゥク購入するのは簡単ですが

タイでトゥクトゥクを個人で購入したまでは良いものの、輸出入で難儀したり、必要な書類がないことに気づいたりで日本に到着してからも難題が待っていることに。

外国から自動車を個人輸入したことがあっても、トゥクトゥクはまた別物。プロでもこれだけ苦労するトゥクトゥクの個人輸入や並行輸入。タイと繋がりがない、自動車の輸出入の経験もない、自動車の整備経験もない一個人がタイで購入して日本に輸出して、日本で車検を通すのは無理とは言いませんが、時間と労力を果てしなく使ってしまう超難題だと思っておいた方が良さそうです。

通関証とタイでのトゥクトゥクメーカーの製造証明書類の二つがないと全くお話にならないようです。目白自動車さんでも並行輸入のトゥクトゥクの車検はもう二度とやらない!というその言葉にその大変さがうかがい知れます。

国内のトゥクトゥクディーラーに輸入だけお願い、車検だけお願い、なんてことを頼んでも快諾してくれるところはまずないでしょうね。どこに問い合わせても断られるはずです。

こういった手間と時間をかけて輸出入の手続き(輸入代理)から納車まできっちりディーラーがやってくれていることを考えると、日本での車体価格が高いとは決して言いきれない部分があると思います。

日本でトゥクトゥクに乗りたいと思っているのであれば、ディーラーから購入するか、中古車を購入することを強くお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください